メインに戻る
□地球環境問題とは何なのか?
   環境問題への警鐘と啓蒙
1972年:ローマクラブが<人類の危機レポート:成長の限界>を発表
一人類がこのまま無差別に経済成長を続けるならば、100年以内に成長の限界に達し、資源の枯渇と環境の悪化により、人類を破滅へと導くだろう・・・・。
         

これは、われわれ人間が行ってきた「大量生産」「大量消費」「大量廃棄」の産物である。
         

地球環境問題の特徴(温暖化、酸性雨)
地球人類全員が加害者であり被害者である。環境に与える影響が広範囲である。原因の特定が困難。
         

根本療法としての体質改善が必要である。
組織としての環境マネジメントシステムの確立が急務⇒ISO14000s

□認証取得の意義
 環境問題は地球規模においても地域社会においても軽視することの出来ない深刻な問題となっています。個人だけではなく、組織においても地域社会における市民権を獲得するためには、環境問題に関心を持ち、行動することが不可欠となりつつあります。
 この関心と行動を証する最も有効な方法がISO14000sの認証取得といえましょう。この認証取得は<環境配慮型経営の実現>という社会的要請にこたえるものであり、有言実行の行動規範をしめすものです。
 有言実行が端的に示されるのが環境方針の表明であり、これは地域社会との契約であり、循環型社会を生き抜く組織繁栄のキーとなることでしょう。

構築方法〜サポート詳細

お問い合わせ・ご質問等は
   シーエスディーまで