京田辺 普賢寺ふれあいの駅は、おかげさまで12周年を迎えました


トップページ
2015.02.06

普賢寺ふれあいの駅は、1990年に朝市としてスタートした普賢寺ふれあいの駅。
当初8人で始め、毎月1のつく日に、月に3回開市していました。
朝市としては、府下でも歴史は古いほうです。
平成14年4月に、当地にてリニューアルオープンしました。
販売商品は、普賢寺近辺(普賢寺地域)で採れた新鮮野菜を中心に、
お花、お茶、加工品等を販売しています。
※現在の出品生産者は、約100名になりました。

ご挨拶
 普賢寺ふれあいの駅は、京都府南部の街・京田辺市で一番盛大な朝市です。
旬の野菜はもちろん加工品、四季の花など、品揃えも100種類以上と充実しています。
お客様は、地元・京田辺市の方だけではなく、大阪府枚方市の方や、
生駒・奈良市内からも多くのお客様にお越しいただいております。
その方々は、お買い物だけではなく、人とのふれあいを楽しみに来られています。
又、月2回(第1・3土曜)は、アルプラザ京田辺店にも出張し、販売しています。

ぜひお近くにお越しの際は、お立ち寄り下さい。普賢寺のみんなでお待ちしております。


2月11日(水)
二月堂竹送りと大根炊き
竹送りの竹は8時半頃駅に来ます

2月15日(土)
Myみそ作り体験
みそ1kg分お持ち帰り ¥1,000円

3月2日(日)
さくら餅無料接待

3月31日(火)
研修のため臨時休業します
お知らせ
イベント情報
ふれあい新聞
アクセス
施設・営業時間
お問い合わせ
 
火曜日
   
おもち
水曜日
   
おもち
木曜日

   おもち
   炊き込みごはん
   いなり寿し
土曜日
   おもち
   炊き込みごはん
   いなり寿し
日曜日
   おもち
   炊き込みごはん
   ふれあいちらし
   赤飯

普賢寺米とは
農業ボランティア
大募集中
2015.02.06